製品紹介-導電バインダー




正負極電極用 イオン伝導バインダー PIOXCEL 

 CBシリーズ   概 要
PVdFにイオン液体が付加重合されたイオン伝導バインダーを使用して導電結着材を製作します。    

この導電結着材は、イオン伝導性と電子伝導性を保持して活物質と混合され、理想的な最密充填された 電極を製作することが出来ます。

イオン伝導バインダーだけでなく導電結着材でのご提供も可能です。
               










 PIOXCEL CBC5030FP高分散性粉末品
     結着構造特性データ




活物質間の台座構造結着

柔軟性のある結合部

     最密充填構造電極の作製(SEM写真)

CB導電バインダー

汎用PVdFバインダー


界面












断面











    電バインダーの柔軟性 (プレス密度)

CB導電バインダー(2.8g/cc)

汎用PVdFバインダー





柔軟性結着構造

粉砕やクラックが発生する硬い構造











 応用用途への適合イオン伝導バインダー










 (*) 導電材の分散効果を向上させる最密充填適合レードです。
     固体電解質用途向け導電ポリマーマトリックスやイオン伝導バインダーは、高イオン電度率グレードがお勧めです。

 イオン伝導バインダーの特徴
    1.  CBバインダーは、最密充填構造を形成し、IRドロップを大幅に改善。
    2. 電極処方におけるCBバインダーの標準使用量は、導電材の3割使用で汎用PVdFバインダーを凌駕する最適性能を発揮 !! 
    3. 汎用PVdFバインダーとの比較で低温特性に大きな優位差発揮。
    4. 固体電解質の界面抵抗を大幅に改善。    










                次世代LIB分野高電圧系電極用及び固体電解質バルク電極用




                          イオン伝導バインダ―のLIB電極応用カタログをご御覧下さい。

   


●当社各商品のグレードと価格はこちら

製品紹介TOPへ   

TOPへ