製品紹介-導電膜シート




固体電解質評価用界面抵抗コントロール導電膜シート 


TREKION CM&CEシリーズ


 TP-CM3000シリーズ とTP-CE2000シリーズ  概 要
各種固体電解質(SE)の導電率や電気化学特性を評価する場
合に、評価用セルを一つ一つ組立て最大圧力を掛けて検体表
面の界面抵抗を抑制して評価されています。当社が開発した
界面抵抗を完全にコントロールした導電膜シートを集電箔や
正負極電極の界面に合わせるだけで測定対象検体の性能(バ
ルク抵抗)を正確に測定することが出来ます。測定時間のス
ピードアップと測定結果の正確さに貢献することが出来る優
れた導電膜シートをご活用下さい。TP-CE2000シリーズ
は、高導電率品となっています。
       

 界面抵抗のコントロール特性
TP-CM3000シリーズは、界面抵抗を完全にコントロールされた導電膜シートであることを下図データでお確かめ下さい。










 品 番
商品は5枚組を標準品としてご提供致しますが、ご依頼に拠り、3枚組でのご提供も可能ですのでご相談ください。

   標準仕様 各5シート箱入り  TP-CE2000シリーズを高導電率グレード品として新規商品化しています。
   
    
       標準仕様           40x40mm/シート
   コインセルCR2032仕様     20x20mmx4枚/シート
  
 (※)膜厚みは@20μm A50μm B90μmの3種類よりお選び下さい。






   製品紹介TOPへ   

TOPへ