会社案内

社  名
 パイオトレック株式会社
英  名
 Piotrek Co., Ltd.
創  業
 平成8年12月13日(1996年)"トレキオン有限会社"として創業開始
設  立
 平成11年10月1日(1999年)増資を行い株式会社に変更
代表取締役
 吉川 正和
所 在 地
 京都市中京区
事 業 概 要
 イオン導電ポリマー事業をLIB分野で展開。 
 樹脂改質分野への事業展開。
資 本 金
 2000万円
事 業 所
 京都事務所(本社)、滋賀事業所(工場)、RZ研究所(草津市)




 沿革
 1996年(H8)  イオン液体IL-TFSI合成開始(イオン液体合成・商品化の日本でのパイオニア)
 1997年(H9)12月13日  トレキオン有限会社創立
 2000年(H12)10月1日  トレキオン株式会社に変更
 LIBポリマー電池技術開発(経済省補助金受託研究)
 LIB二次電池開発開始
 各種電極の販売開始(LiCoO2、LiNiCoMnO2、オリビン型LiFePO4、グラファイト負極溶剤系・水系)
 受託試験事業の開始
 2001年(H13)4月  RITS研究所開設
 2002年(H14)  イオン液体IL-TFSI販売開始
 2003年(H15)2月
 2003年(H15)6月
 2003年(H15)9月24日
 中小企業創造活動促進法に基づくベンチャー企業認定
 経済産業省 平成14年度 リチウム電池要素技術開発補助金補助事業者として指名
 草津事業所開設 (瀬田事務所移転)
 2004年(H16)4月1日  NEDO(新エネルギー開発機構)のリチウム電池要素技術の受託研究
 2007年(H19)  LIB二次電池の販売開始
 2009年(H21)4月1日  社名をパイオトレック株式会社に変更
 2010年(H22)  モバイル電源“クリーンライト(CL:Cleanlite)”太陽電池パネル付移動式電源の開発開始
 LIB二次電池の販売停止(当社生産LIBセル搭載のデバイス開発へ方針切り替え)
 2011年(H23)  イオン液体IL-FSI合成及び電解質支持塩Li−FSI自社合成・販売開始
 2012年(H24)

 各種電極の品揃え正負極容量バランス商品販売開始 (LiFePO4電極新規販売他)

 2014年(H26) “クリーンライトCB210及びCB220”市場モニタリング開始
  2.5から8.0kW MPS2電源ラック開発
 All Round Player for LIB会社宣言とLIB市場ニーズへの全方向対応開始
 関西PV EXPO2014(2014年9月3〜5日出展インテック大阪)太陽光MPS2&CL紹介
 2016年(H28)  京都事務所開設
 SEバッテリ大阪2016(2016年9月7日〜9日)出展
 新価値創造展(2016年10月31日〜11月2日東京ビッグサイト)出展
 2017年(H29)  国際二次電池展 Battery Japan(2017年3月1日〜3日東京ビッグサイト)出展
  http://www.batteryjapan.jp/
 高機能フィルム展(2017年4月6日〜8日東京ビッグサイト)出展
  http://www.filmtech.jp/About/Outline/

 現在に至る



TOPへ